17. 8月 2017 · 悲劇!納車3日目に事故で廃車 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 廃車のニュース

ラジバンダリ西井が巻き込まれた、納車三日目の悲劇

現在はピンでお笑い芸人として活動を行っている、ラジバンダリ西井さんが、9月の28日に交通事故にあわれたそうです。
事故にあった際に、納車して三日目の愛車が廃車になったと公式ブログで明かしました。

深夜に愛車の軽自動車を運転していた西井さんですが、普通に直進で運転をしていた際に、普通自動車を運転していた相手側が突然進入禁止の道に向かって、交差点内に侵入。
クラクションを鳴らしたものの相手は止まらず慌ててブレーキを踏んでハンドルを切ったものの、クラッシュをするという事態に陥ったそうです。

事故が起きた原因は何?

そんな西井さんが巻き込まれた交通事故ですが、明らかに悪いのは交差点内に侵入をした相手の普通車側。
相手は56歳無職の男だったそうで、車を降りてきて一言、「前を見ていませんでした…」と発言。
更には、「道に迷っていて…」「整備不良で50キロまでしか出すことが出来なくて…」と言い訳ばかりで、非常に不愉快な思いをされたことを、ブログ内で辛辣にコメントなさっていました。

その後バイクは三日目にして廃車に…

交通事故が起きた後に軽自動車は激しく損傷。
前部分が激しく壊れてしまい、納車三日目にして廃車となる悲しい結末を迎えてしまったそうです。

幸いにも西田さんは大きなけがなどなく、病院で検査を済ませた後は、特に問題なく退院することが出来たとのことでした。
下手をすると正面衝突などの事態に陥って、軽自動車側である西田さんが死亡していたケースも考えられますから、非常に危険な事態であったことが判断できますね…。

整備不良とよそ見運転は、絶対ダメ!

今回は幸い、車の廃車のみで済んだものの、下手をすると死亡事故につながりかねませんでした。
西田さんの冷静な判断があったからこそ良かったものの、深夜のドライブにはこのような方が多い傾向がありますので、運転をされる際には十分注意が必要だと言えるでしょう。

車どおりが少ない道路の場合、赤信号無視で直進してくるような車もいますので、そんな車にぶつかって交通事故に繋がらないためにも、交差点侵入の際には一応サイドをよくチェックして、大丈夫かどうか確認をしてから侵入をした方が良いかもしれません。

また、怪しいと感じる運転をしている人が居たら、出来るだけ近寄らないように、しばらく停車して、その車が行くのを待つという方法も、身を守るためには必要な手段だと言えるでしょう。

こちらは何も悪いことをしていないのに、死亡事故に繋がってしまおうものならそれこそ最悪です。
愛車を傷つけてしまわないようにするためにも、運転の際にいくつか注意をする必要があると言えるでしょう。

Comments closed