17. 9月 2017 · 廃車体験談・パッション はコメントを受け付けていません。 · Categories: 業者別廃車体験談

バイク買取でおなじみのパッション

芸人さんのパッション屋良さんがイメージキャラクターを務めていることでも知られている、バイク買取ショップ、パッション。

そんなパッションで、愛車とお別れをしてきました。
今回お別れした廃車は、交通事故にあってしまって泣く泣く廃車をせざるを得なかった愛車。

お気に入りのバイクでしたのでボロボロになった状態を見たときは本当に悲しかったですが、その分自分の命を救ってもらったと思い、存分に写真に撮って、パッションさんに託すことにしました。

そもそも買取業者によっては、交通事故車は買取不可能となっている場所が多く、まずはお店を探すことから苦労する羽目になってしまいました。
ですがパッションは買取業者には珍しく、交通事故車でも買取を行ってくれるとのことで、早速連絡をして、廃車の手続きをすることに。

パッションでの廃車買取までの流れ

パッションは自際にバイクを引き取ってもらった後、バイクの廃車手続きも無料で行ってくれますので、こちらで敗者手続きをする手間がかかりません。
所有権の解除手続きなども全て無料でサポートしてくれますので、買取をしてもらう際には何をすれば良いのか、廃車手続きをする際には、何をすれば良いのか、右も左も何もわからないような状態でも、安心して利用することが出来た点が、有り難い点だと言えます。

2~3週間後に廃車証控えが郵送で届きますので、また来店する手間もなく、一度預けたら後は全てお任せを出来る点が、大きな特徴だと言えました。

通常買取したオートバイは、パッションでは自社店舗で販売用車両として整備がおこなわれ、次のライダーに渡るまで、店頭に並びます。
ですが今回のように、交通事故車の場合など、修理が不可能と判断されたものに関しては、修理できる範囲であれば修理を行い販売者に、難しい場合は、買取をした後、他の車の部品用となることが多いようです。

ただ捨てるだけではなく、有効活用してもらえるという点が、元々のバイクの所有者である私からしたら、非常に嬉しく感じる点でした。

他社では処分費用が掛かる事故車でも…

通常他社の買取サービスは、事故で少しでも傷ついている部分が合ったら、買取拒否、もしくは、処分費用として反対に別途請求されてしまうことがほとんどのようです。
パッションの場合は上記のように、有効活用を行いますので、事故状況に合わせた買取価格を提示してくれる傾向があります。

交通事故車の状況によっては、中古買取ショップよりも高めに買ってもらえる場合もある(そこまで損傷が激しくなく、走行距離もそこまで走っていない場合など)もありますので、交通事故車だと言って諦めるのではなく、まずは相談してみることをお勧めします。

Comments closed